RSS

当店の珈琲豆について

何故こんなに膨らむのか??


スーパー等で挽いてある珈琲豆を購入してきてこのように膨らみますか?


他店の珈琲屋はもっと安いのがある。ここのは100gで648円…。高いな…。


では。何故ここまで値段が高いのか?



その理由をお答えします!安さのみを追求する方は他店でお求めください。







当店の珈琲豆は世界各国の珈琲産地より神戸港に到着します。
そのあと、厳しい審査を通過し、港近くの焙煎工場に届きます。



税関での厳しいチェックのあと、工場でも検査を繰り返し、良質の豆のみを厳選します。




当店の珈琲豆の最大の特徴である焙煎方法ですが、炭火にて焙煎をしております。
従来、焙煎方法は炭火と熱風の2つの方法が主となります。
大手メーカーなどはオートメーション化をする為、熱風焙煎の手法で行っておりますが、当店の場合はじっくりと時間を掛けて焙煎するこの炭火焙煎にこだわりを持っております。

こんなに便利になった世の中ではありますが、炭火焙煎の手法は人間によって作り上げた職人技であります。
何十年も修業を重ねた職人が、外気温・湿度などを自分の勘で感じて、炭の出し入れをすることで窯の温度を調整していき、一つの黒い結晶を作り上げていきます。



こうして出来上がった珈琲豆は、お客様のもとにベストなタイミングでお渡しできるように当店に運ばれてきます。

当店に届いた珈琲豆は1週間で全て使い切る量しか保管しておりません。珈琲豆は生きております。
あの膨らみが楽しめるのは、こうした職人の技と、そして必要最低限度のストックで完全に使い切らないと実現しません。
ですので、当店では大量生産しない分コスト等が掛かってしまうのです。
お客様の事を考え、当店では安易に質を落とした豆を販売したくありません。
珈琲は嗜好品であります。
せっかくお飲み頂くならば、美味しい珈琲を飲んで頂きたい。
私達の願いであります。




こだわりの珈琲の世界へどうぞ


コーヒー豆の選び方

珈琲豆を選ぶポイント!

珈琲豆はたくさんあり過ぎてどれを選べばいいんだろう?

答えは簡単です。時間を掛けて自分の好きな豆を探せばいいんです!

よく、飲食店などお友達に勧められて、あそこのお店は本当美味しいよ!と言われて出かけて食べたら…そうか??と思った経験ってありませんか?

珈琲も同じです。それぞれ好みなどもありますし、味覚も違うんです。だから実際に自分で飲んでみない事には好みは分からないのは当然なんです!

ですので、当店の珈琲の味が苦手な方もいると思います。
炭火焙煎の豆と熱風焙煎の豆は味が全く違います。
ですので、これも実際にお試しして判断して頂くしか無いのです。



ですので、初めてのお客様にはこちらのセットをお勧めしております。

トライアル珈琲セット



それでは、当店からお客様の好みの味を探す方法をお伝えさせて頂きます。

苦いのが好きか?酸っぱいのが好きか?

珈琲=苦いという定義かもしれませんが、実は珈琲には甘味と言う表現もございます。
主に、珈琲は大きく2つに分かれており、苦味系・酸味系に分かれます。ここで、どちらが好きかを決めて頂くだけでも大分絞られてきます。

下記表を参考にしてください。苦味と酸味が横軸になります。縦軸は甘味深みです。
但し、こちらも人によってはそう感じない方もいるのは事実です。
あくまでも平均的に書いたつもりでおります。


当店の珈琲豆は全て炭火焙煎です。
職人の技術の結晶の塊、お客様にとって一番美味しく感じる豆を探してください。

珈琲セット


お分かりになりましたか?

仮に当店が店頭でお客様からご質問があった場合は、このようにお答えしています。



こんな感じで手探りですが探してみるのも楽しみの一つでは無いでしょうか?
勿論、挽き方でも味は変わりますよ




こだわりの珈琲の世界へどうぞ


コーヒーQ&A

珈琲についてのQ&A





珈琲は夜飲むと寝れない?

NO! 厳密に言えばカフェインは入っております。

しかし、珈琲に含まれているカフェインはお茶や紅茶に比べるとカフェイン量は少ないです。どうしても気になる方はミルクを半分入れてカフェオレなどはいかがですか?

珈琲の効能の一つの眼を覚ます、非常に軽い興奮作用があると言われております。この事を非常に大きくクローズアップした点と、色合いが黒いので刺激が強く感じる視覚効果で珈琲=寝れないと心理的に働いてしまっているのだと思われます。

珈琲の正式な飲み方はストレート?

NO! これは大きな間違いです!

お店でもお客様から多くご質問を受けます。
珈琲は嗜好品です。自分の好きな飲み方で飲むのが一番なのです。
なので、ミルクを入れても砂糖を入れても一向に構いません。

珈琲には多くの作用があります。
・興奮作用(目を少し覚ます程度です)
・消化作用
・精神安定作用
・ダイエット作用
近年ではアメリカの学会で癌に効果があるとも発表されております。

この中でダイエット効果もあると言われていますが、これはストレートで飲んだ場合になります。但し、苦手な方が珈琲を多く飲む事は胃が荒れる原因となります。何でもですが、過剰に摂取するのは控えましょう。

ブルーマウンテンは一番美味しいの?

NO! 高価=1番美味しい ではありません。

ブルーマウンテンNO1は標高1200mの山の斜面で栽培されている珈琲豆の為、栽培も収穫も非常に大変な為に生産量が非常に少ないのです。
ですので、他の豆に比べて高価になっているのです。

ブルーマウンテンNO1は別名”酸味の王様”とも言われる位に酸味が強い珈琲豆です。酸味が苦手な方が飲んだら…美味しいとは思わないと思いますよね。
ただ、酸味が好きな方には是非飲んで頂きたい逸品でもあります。

ブルーマウンテンNO1は生産量が少ないのですが、近年酸味の似たような豆を混ぜてブルーマウンテンと名前を付けて販売している所もあります。お気を付けてください。

珈琲豆の保存方法は?

珈琲屋さんからの理想を言わせて頂くと、ご購入は豆のままでお求め頂くのが一番ベストです。そして、出来れば200gを1週間位で飲んで頂く事をお勧めしたいです。

但し、それが難しい場合はまず挽いた豆でご購入の際は、当店の場合ですと、200gの袋のままジップロックに入れて冷凍庫に保存して頂く事をお勧めします。

珈琲豆は挽いた時点からどんどんと空気を含んでいきます。そして、珈琲豆は脱臭効果もあるので、いろんな匂いも吸い取っていきます。ですので、出来る限り冷凍庫等で眠らせて頂くのが出来る限りの対処方法です。

但し、最長でも2週間をメドにして頂く事をお薦めします。
実際には2週間を経過しますと、豆はほとんど膨らまないです。
しかし、鮮度としては決して悪い状態ではありませんのでご安心してお飲み下さいませ。

当店ではお客様に鮮度の良い状態の豆で最高の珈琲を飲んで頂きたく、珈琲器具の販売もしております。是非、そちらもご検討して頂く事をお勧めします。



珈琲器具はこちらから


美味しい珈琲の煎れ方

美味しい珈琲の入れ方セミナーやってます!



田流〜美味しい珈琲の淹れ方



STEP1 準備


珈琲豆
自分が好きな珈琲が一番ですが、味の練習をしていく方にはサントスニブラ(ブラジル)の豆をお勧めします。サントスニブラは味がはっきりと出ます。
ドリッパー
いろいろなメーカーで販売されておりますが、当店ではHARIOの円錐型ドリッパーを使用しております。
これを使用する理由は当店の煎れ方の考え方に合っているからです。
ペーパー
ペーパーは円錐型対応の物を使用しております。
ドリッパーとペーパーは同時に購入する事をお薦めします。
ポット
ポットもいろんなメーカーから出ておりますが、当店からのアドバイスとしては、手にフィットする大きさをお薦めします。
当店の使用しているのはプロ御用達のメーカーであるYUKIWAのM-3という少し小ぶりのサイズのポットです。
珈琲カップ
自分が一番好きな珈琲カップで飲むと、更に美味しさは倍増しますよ♪



STEP2 第2準備



ドリッパーにペーパーをセットします。
珈琲豆を挽いて、ペーパーの中に入れます。
珈琲ポットに熱湯を注ぎ、珈琲カップに移します。
10秒くらいしたらお湯を捨ててドリッパーをセットします。

お湯は沸騰したものを使用します。
珈琲ポットに入れてから、カップに移すことで、ポットとカップの温度が上がった状態になる事で、珈琲の温度を下げないようにする事が大事です。



STEP3 蒸らし



まず最初の工程は”蒸らし”です。
イメージとしては豆を湿らす程度の量を意識してください。
真ん中から”の”を描くようにお湯をおとします。

真ん中から外と真ん中の間くらいの距離程度で”の”を描くようにお湯を落とします。
外壁までは決してお湯を落とさないでください。



STEP4 スタート



蒸らしが終わり、ふわっと膨らんでいった後、膨らみの限界点寸前に、お湯を真ん中に5秒程度落とします。
その後ゆっくりと外側に外側に円を描くように廻していきます。

膨らみの限界点というのは何度も挑戦しないと分からないと思います。繰り返し頑張ってみてください。
5秒と言っても初心者の方の場合、5秒と思っていても3秒程度になりがちです。声を出していきましょう!

蒸らしに成功すると、このように豆は膨らんできます。
外壁までいかなくても、お湯は外に外に流れていきます。
成功の場合は、ふわっと膨らんでいきますが、真ん中あたりがブクブクと泡を出している状態の場合は、お湯が多すぎです。
逆に少ない場合は、外壁までお湯が届かなく、珈琲豆が濡れていない場所があったりします。

美味しい珈琲を煎れる最大のポイントでもあります。何度も挑戦してみてください。



STEP5 〆



お湯を真ん中から外側に廻していき、外側の縁までいかないように気を付けながら廻していきます。
ポットの中のお湯の量を手の感覚で重さを感じて、少なくなってきたらゆっくりと真ん中に向けて円を描いていきます。

外側の縁までお湯を持っていかないのには理由があります。

お湯を外側まで持っていかない理由

当店がドリッパーを円錐タイプにしている理由からお伝えします。
当店の考えとして、一つ穴を使用する事で、珈琲の美味しい成分を上から落とすイメージで珈琲を煎れています。
その為、蒸らしの後にお湯を5秒間真ん中に落とす事で、”美味しい道”を作ります。


そして、真ん中から外側に向けて円を描く事で、珈琲には要らない渋み、えぐみ成分を外側の縁に追い込むイメージでいるのです。
そのため、お湯を外側まで持っていかないようにしているのです。








こだわりの珈琲の世界へどうぞ



珈琲倶楽部 田の美味しい珈琲の淹れ方

お買上げのお客様全員に配布しています




珈琲器具はこちらから


お客様の声大募集しております

お客様の一声一声で当店は成長しております


お届けした商品に同封させて頂きましたアンケート用紙にお答え頂き当サイトに掲載許可を戴けましたお客様にはお礼として、次回ご利用頂ける割引券とワンドリップ珈琲をサービスさせて頂きます。


お客様の声用紙についてのご注意

お客様の声用紙にご協力頂いた際の当店からのお礼については、掲載を許可して戴けたお客様のみとさせて頂いております。
また当店のお客様の声用紙にご記入頂きました、お客様の情報等は当店のサービス向上の為だけに利用する事であり、それ以外の目的等では使用しませんのでご安心下さいませ。
また、個人情報に関しては当店で責任を持って管理させて頂きます。



お客様の声ご紹介


お客様から貴重なお言葉を頂きましたので、許可を戴き掲載させて頂きます。














こだわりの珈琲の世界へどうぞ


珈琲豆ラインナップ

味・質・鮮度を重視した結果、当店の珈琲豆は炭火で焙煎する豆に限定しました。 普通、煎れたての熱い珈琲と冷めた時に飲む珈琲って味が違うのを知っていましたか?
でも、当店の珈琲は冷めて飲んでも変わらない味わいを保っているんです。

炭火焙煎珈琲豆ラインナップ


当店の珈琲豆のラインナップです。
詳しくは各珈琲豆の商品名をクリックして詳細ページよりご購入下さい。

詳細ページにて、豆の挽き方などを指定できます。



珈琲倶楽部田のブレンドコーヒー

ストロングブレンド

炭火焙煎 ストロングブレンド

サントスニブラをベースにした苦みを追求したブレンド。 炭火焙煎のブレンドを愉しむならこちらがお薦めです!
当店のお薦めの挽き方は粗挽きとなります。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
ソフトブレンド

炭火焙煎 ソフトブレンド

グァテマラをベースにした酸味のブレンド。
酸味だけではない、飲み易さで人気です。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する



珈琲倶楽部田の珈琲豆ラインナップ

サントスニブラ

炭火焙煎 サントスニブラ(ブラジル)

とろしたした苦みが特徴。
炭火焙煎の味を知る上で、まずはこちらの豆をお試しください!
当店ではアイス珈琲の際に使用します。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
マンデリン

炭火焙煎 マンデリン

独特の苦みをもった豆です。
店舗では女性のお客様から支持を頂いております。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
コロンビア

コロンビアスプレモ

ほんのりとした苦みが特徴の珈琲豆です。
珈琲初心者の方にも安心してお飲み戴けます。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
八王子ブレンド

八王子ブレンド

コロンビアをベースにした程よいバランスのとれたブレンド
実店舗では一番人気のどの年齢層にも支持されている
ブレンド。油もののお食事の後などには更にお薦め
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
ホンジュラス

炭火焙煎 有機栽培

3カ国で栽培された豆を使用しております。
有機独特の香りと味わいです。
200g 1,598円 200g購入する
100g 799円 100g購入する
ホンジュラス

炭火焙煎 ホンジュラス

苦みと酸味の中間的な味わいです。
当店の珈琲を知っていく上で、まずはこちらからスタートするのも面白いです。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
モカ

炭火焙煎 モカ

どちらかと言うと酸味に値する豆ですがl、非常に飲み易い豆です。
人気知名度もあります。
200g 1,365円 200g購入する
100g 683円 100g購入する
モカマタリー

炭火焙煎 モカマタリー#9

豆のサイズが均一の物で統一されている事で、よりモカよりもマイルドな風味と味わいが愉しめます。
200g 1,890円 200g購入する
100g 945円 100g購入する
グァテマラ

炭火焙煎 グァテマラ

酸味の中にほのかな苦みもある珈琲豆です。
比較的強い酸味も特徴です。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
キリマンジャロ

炭火焙煎 キリマンジャロ

強い酸味と甘味のある珈琲豆です。
知名度があり、酸味好きの方にはご好評戴いております。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する
ハワイコナ

炭火焙煎 ハワイコナ

ハワイ諸島で栽培されている人気の珈琲豆です。
生産量が非常に少ないため、希少価値の高い豆です。
200g 3,110円 200g購入する
100g 1,555円 100g購入する
ブルーマウンテン

炭火焙煎 ブルーマウンテンNO1

標高1200mの斜面で栽培された豆は生産量が非常に少なく、収穫も非常に大変な為、希少価値が非常に高くなっています。
酸味の王様とも言われる程、酸味が強いです。
200g 5,130円 200g購入する
100g 2,565円 100g購入する
ベトナムロブスター

炭火焙煎 ベトナムロブスター

主にアレンジ珈琲(ウインナー珈琲など)に用いられます。
ロブスタ種の豆は独特的な風味と香りが特徴です。
200g 1,382円 200g購入する
100g 691円 100g購入する



こだわりの珈琲の世界へどうぞ