RSS

代表挨拶

当店のネットショップをご覧になって頂き、誠にありがとうございます。
店主の永塚と申します。

当社は昭和58年に前代表が立ち上げ、平成20年から私が引き継いだ会社でございます。
東京都でありながら山梨県に限りなく近いここ八王子の事は、近年、ミシュランで”高尾山”という名前を聞いた事があるのではないでしょうか?
当社のある八王子は東京とは思えない自然に恵まれている土地であります。
私自身、八王子生まれ八王子育ちであり、一度は八王子から出た経緯もございますが、やはり八王子の地に戻って参り今日に至っております。

八王子を少しでも全国の方に知って貰いたい、そして当店の珈琲を皆様に飲んで頂きたい、そんな気持ちからこの度ネット販売を開始させて頂く事になりました。
私共はお客様に本当の美味しい珈琲を知って頂きたく、店舗ではお客様からの珈琲の煎れ方のご相談等を受けさせて頂いております。
疑問等ございましたら、ご遠慮なくご相談下さいませ。

なかなかネット販売では売っている方が分からないから不安という声も聞きます。
そこで簡単ではございますが、私の自己紹介を下記に書かせて頂きます。



店主ってこんな人です

赤裸々に店主のおいたちを書かせて頂きます。
こんな人です、私は(笑)


【学生時代】

子供の頃からグループで動く事が嫌いでした。人に合わせる事は出来るのですが、筋が通っていない事を合わせる事が大嫌いで、大体いつも2〜3人組位で行動していました(笑)。
そういうのもあり、スポーツは団体行動ではなく、テニスとスキーに熱を上げていました。勿論、テニスはシングルスがメインです(笑)。
ただ、野球は子供の頃から大好きだったのですが、学校が地元でなかった為にする事がなく、遊び程度でやる程度でこの時期はいました。

中学3年に入り、バンドをするキッカケが出来て、ここからある意味人生の変化が出てきます。ここまではどちらかと言うと、親の言われるままの生活・人生を送っていたのですが、バンドをする事でいろんな考え方を学ぶ事が出来ました。
本来、人の何倍以上の負けず嫌いな性格なので、とにかく練習を重ね、2年間は365日、一日1時間程度ですが練習をしない日はありませんでした。その甲斐もあり、高校時代にはスカウトして頂きましたが、バンド単位ではなく個人単位でのスカウトだったので、お断りしました。当時は気持ちが若かったです(笑)。

大学に入っても音楽は続けていましたが、中学・高校と共に過ごしたバンドは高校卒業の時点で解散をしてしまった事で、何か音楽に対する気持ちは薄らいできました。
この時期、実家の家業で大きな変化が起き、バイト生活をしながら日々を過ごす毎日になりました。


【社会人〜現在】

大学卒業後は実家と同じ商売だった会社に就職しました。
アルバイトからの就職だった事もあり5年間しておりました。

そして転機が訪れたのが25歳です。
前代表は私にとっては叔父にあたるのですが、その叔父からの事業継承のお願いでありました。
本来は親族の引き継ぎはしたくない気持ちでいました。しかし、叔父の体調不良等などもあり、1年間悩んだ結果、平成11年に当時いた会社を退職、翌月に転職しました。
前会社とは全く異業種だった事もあり当時は、この商売に対しての魅力が理解できませんでした。
年数を重ねていき、珈琲を煎れる事を覚え日々を過ごしていく中でまた新しい分岐点が訪れます。

平成20年代表取締役就任。
これにより自分の行動に対しての責任が出始めました。
そして、平成22年前代表から完全な事業引き継ぎをします。
そして平成23年3月11日の東北沖大震災。5月に入り経営を勉強する会に入会。この事でいろんなことを感じました。
今私のいる八王子の事を考え、そして今私に出来る事を考え、珈琲屋としてのしたい事を考え、その為にする事を決めてこれから進めていこうと思っております。



簡単ではございましたが、ざっと私のエピソードを書かせて頂きました。

大体こんな人がお店をやっております。
一つ追加として記載するのを忘れておりました。
少し書いていましたが、野球は今もって好きで、既にマニアと言っても良いかもしれません(笑)。
プレーに関しては現在は休止しておりますが、草野球チーム八王子ビギナーズを創立しております。
野球関連の著書などを多く読み、実際に球場にも年間10回以上も観戦に行っております。
実店舗では野球話をする常連のお客様と、周りから聞いたら何を話しているのかレベルの話までする次第であります(笑)。
そんな感じの昔懐かしい喫茶店をこれからも続けて、八王子の皆様を含め多くの方とお話をしていきたいと思っております。


長々と紹介させて頂き、そして最後までお読み頂きありがとうございました。

ページトップへ